--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-05

「長久郎稲荷音頭」レコーディング

10847797_555010561301987_5413226922287533034_n.jpg
10438602_789113711162289_4748212613296275061_n.jpg
10306243_789113731162287_2312512175279333446_n.jpg
10847797_555010561301987_5413226922287533034_n.jpg
10689481_555010741301969_1307908578721131210_n.jpg10849915_555011007968609_4527319423703883889_n.jpg
10802048_789113771162283_3778586477435282999_n.jpg

水石光哉10846498_605803129547638_7932311007174004525_n.jpg10513450_789113837828943_3739482918963474114_n.jpg


続きを読む »

スポンサーサイト
2009-06-17

角田健一ビッグバンド定期公演いってきました

 2009年6月14日(日)、紀尾井ホールにて行われた角田健一ビッグバンド2009定期公演にバンドのメンバーたちで行ってきました。

昼食風景
 いつもは紀尾井ホールまでの上り坂のふもとにあるラーメン屋さんで昼食がてらひと盛り上がりするのが恒例なのですが、今回はなんとその店の入り口には「消毒中」の張り紙が! 店内は真っ暗。いったい何があったのでしょう?というわけでわれわれは別のお店を探さなければならない羽目に。これで時間をくってしまい開演までゆっくり過ごすというわけには行かなくなってしまいました。残念!

紀尾井ホール
 いまいち盛り上がりに欠けた感を漂わせていざ紀尾井ホールへ。

tn_iphone写真 332
 ステージにはマイクがたくさん立っていますが、これは録音用のものとコンサートの始まりに角田さんから説明がありました。スピーカーから音を出すのはソロ用の前に立っているマイクだけです。

tn_iphone写真 330
 会場はほぼ満員といった感じです。こんなにお客さんを呼べるなんてすごいですね。

tn_iphone写真 314
 コンサート終了後は楽屋へ回ってまずは角田さんへご挨拶。コンサートが始まる前にうちのバンマスから角健バンドの皆さんへ、千葉県特産のピーナッツをお土産として渡してあります。

tn_iphone写真 325
 次はリードトランペッターの田中哲也さんにご挨拶。田中哲也さんは今月28日にマリーンズビッグバンドの地元旭市でトリオライブを行うことになっているので、その打ち合わせもありました。

tn_IP91B2~2t
 最後は記念撮影。

 角健バンドの演奏については誰かほかのメンバーが書き込んでくれることを期待します。私としてはバストロンボーンのアドリブを生演奏ではじめて聴けたのが最高でした。ただ不満なのは、紀尾井ホールはビッグバンドのコンサート会場としてはどうなのでしょう?会場の響きを生かして生音で聞かせるということでは、迫力に欠ける気がするのですが・・・。

                                           平野

2009-01-17

コンサート行ってきました

1月11日、バンドのメンバー9人で「角田健一ビッグバンド&東葛ジュニア・ジャズ・クラブ ニューイヤージョイントコンサート」を聴きにいって来ました。
当日は雲ひとつない快晴。利根川沿いの道路を通っていったのですが、右手には筑波山、左手には富士山が見え、会場となる松戸市民会館ホールまでは快適なドライブとなりました。
駐車場に車を止め、会場の場所をチェックした後まずは昼食です。

食堂
会場のすぐ近くの中華の食堂へ。餃子をつまみにまずはビールで乾杯!コンサートを盛り上げるためにはまずここからテンションを上げていかねばなりません。

松戸市民会館ホール
適度に盛り上がったところで会場の松戸市民会館ホールへ。若干歴史を感じさせる建物です。

東葛ジュニア・ジャズ・クラブ
コンサートはまず東葛ジュニア・ジャズ・クラブから。角田健一さんが昨年の秋から指導を重ねてきたバンドです。メンバーは小中学生37名。実際のところジャズのノリが出るまでは今一歩でしたが、いい音で吹く子供が多かったです。

インタビュー
途中で子供たち代表へのインタビューがありました。今日のコンサートについての感想を聞かれると「もうジャズをやることはないと思いますが、いい経験ができました」との答えに会場は大爆笑(角田さんは苦笑?)。正直すぎ!
何はともあれ子供たちがけなげに頑張っている姿を見るだけで、私としてはうるうるものでした。

角田健一ビッグバンド
さていよいよ角田健一ビッグバンドの登場です。演奏はいつもながら素晴らしいものでした。演奏曲目の中にトロンボーンセクションフィーチャーの「IT'S ALL RIGHT WITH ME」がありました。うちのトロンボーンセクションが四苦八苦してやっているのを軽々吹いていて、なんだか物足りない・・・。もっと「すごいことやってるー」っていうように吹いてくれって感じです。曲中でトロンボーンメンバーでアドリブを回していましたが、やはり中路英明さんは凄いですね。音色・テクニックとも抜きん出ているように思いました。
それから先日うちのバンドでお世話になった田中哲也さんがハイトーンをピューピュー吹きまくってました。凄い!

合同演奏
最後は合同演奏です。イヤー、こんなちっちゃいうちから一流のプロと同じステージに上がれるなんて
東葛ジュニア・ジャズ・クラブのメンバーは幸せ者ですね。ステージの都合で角健バンドの両サイドに
東葛ジュニア・ジャズ・クラブのメンバーが並んだのですが、角健バンドのメンバーの間に東葛ジュニア・ジャズ・クラブのメンバーが入って演奏したらもっと彼らにとっていい経験になったんじゃないかなと思いましたね。

チケット代は3000円と、多分どこからか助成があったのだと思いますがお手軽な値段でありがたかったです。それで子供たちの一生懸命な姿が見られ、一流の演奏が聴け、大満足でした。
さて私も練習に励まなくては!
平野幹雄



2009-01-02

新年会2009

 元日はバンド恒例の新年会。予定時刻前にほぼ全員がリハーサルを開始していました。練習の方もこの調子で行きたいですね。
 バンマスの抱負を聞いて今年の活動もスタートです。
 みなさん、よろしくお願いします。

shinnen1

shinnen2

shinnen3

shinnen4

2008-12-28

忘年会

今年の忘年会は盛況の内に無事終了、みなさま一年間の活動お疲れ様でした。
来年は2つのジャズ祭への参加が決定しています。その他の予定は追って発表されると思います。
新年初のビッグイベント、新年会は1月1日午後7時同じ場所です。

それでは、来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

20081227c20081227b
20081227a20081227d

Copyright (C) MARINES BIG BAND 公式ブログ. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。