--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-04

楽器買出しツアー その1

tn_DSC00607.jpg
11月2日、マリーンズのメンバー5人で新大久保の管楽器屋さんを巡ってきました。いちばんの目的はアルトサックスの木ノ内さんが自分の楽器を持ちたいということで、その買出しです。木ノ内さんはもともとはボーカル専門でしたが約1年前にアルトサックスを習い始めました。楽器はバリトンサックスの飯島さんから借りて吹いていましたが、サックスを吹くことに面白さが増しついに自分の楽器が欲しいというところまできました。
ほかのメンバーは楽器スタンド等の小物類の買出し。この記事を書いている私、バストロンボーンの平野はまずマウスピース、ひょっとしたら楽器本体の買い替えも大いに視野に入れていたのでした。

tn_DSC00608.jpg
まずはDACさんへ。ここへは1年前にトロンボーン3人で楽器の買出しに来ています。そのときの印象が非常によかったので今回もまずここへ。

tn_DSC00610.jpg
店内のサックスを物色。どれにしようかなー。

tn_DSC00611.jpg
数本をチョイスして試奏室へ。木ノ内さんの師匠である高野さんも加わっての楽器選びです。その結果ヤナギサワの楽器の音が気に入ったということで、第一候補になりました。

tn_DSC00614.jpg
私のほうはまずマウスピース選びから。今使っているヤマハのダグラス・ヨーモデルは音がバリバリしてしまうので変えようと思ったのでした。シルキーの60が第一候補だったのでそれと、その大きさに近いマウスピースをいくつか店の方にチョイスしていただいて吹き比べました。結果は口あたりがなじんで音も深い音が出せるシルキーの60に決まりました。バストロンボーンも今吹いているゲッツエンの3062AFY(黄ベル)が硬い音でいやだったので3本吹かせていただきました。ゲッツエンの3062AFR(赤ベル)、キューンル&ホイヤーのBS174(インラインロータリー、ゴールドブラスベル)、おなじくBB143 G(オフセットロータリー、ゴールドブラスベル、上の写真)。私としてはこのオフセットロータリーのものがいちばんいい感じでした。店の方もこれを押していましたね。後で聞いたらこれは西田幹氏の選定品でした。
しかし私としてはいちばん気になっているヤマハの輸出用のYBL-822G(ダグラス・ヨーモデル)がこの店にはなく、吹き比べることができなかったので買うにはいたりませんでした。

ここまででお昼の時間になったので店の方に「お昼食べに行ってきます」と告げ、いったん店を出ました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marinesbigband.blog55.fc2.com/tb.php/9-1877be60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) MARINES BIG BAND 公式ブログ. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。